在宅ワークで簡単副業-在宅ワーク入門とガイド

在宅ワークで簡単副業

在宅ワークを知るために手がかりになる参考情報を中心として掲載しています。在宅ワークの成功やそのほか本題に行きましょう。

 

在宅ワークでの副業といえば、昔は手を使う内職でした。

 

たとえば、「袋貼り」は代表的な内職ですね。

 

現在の在宅ワークの副業は、パソコンを使ったものが主流です。

 

インターネットを活用する在宅ワークが多くなっているわけですね。

 

掲示板などで募集されている副業を、みかけたことはありませんか。

 

ホームページの作成・エクセルでの表作成・ワードでの文書作成。

 

VBAやCなどのプログラム開発。

 

どれもこれも、高度な技術が必要です。

 

エクセルやワードなら、なんとかなりそうですが、件数は少ないですね。

 

ホームページの作成の、基本は簡単です。

 

私も応募しようと考えたこともあります。

 

よくよく仕様をみてみれば、FLASH・PhotoShopその他の高度なツールが必須のようです。

 

副業は、簡単な手作業や内職に比べると、敷居が高いのです。

 

そこで、素人が始められるネットでの副業を当たってみました。

 

「在宅ワーク・副業」というキーワードで検査すると、わんさかでてきます。

 


在宅ワークで簡単副業-2

懸賞応募・リードメール・アンケートモニター・アフィリエイト・ヤフオク・株・FX。

 

自動入力ツールなどをゲットすれば、簡単にはじめられる。

 

そんな触れ込みの「在宅ワークサイト」は多いのです、しかし、「簡単にはじめられるのならば」と、単純に考えてしまいがちですが、簡単なのは「はじめるとき」だけです。

 

懸賞サイトは当たらないし、リードメールは、1件につき1円ももらえない。

 

アンケートは、地味に回答すれば幾らかにはなるけれど、「副業」とよべる金額にはほど遠いのが現実です。

 

株は資金がいるし、ヤフオクは、目利きができないと儲けられない。

 

悪いことはいいません、やめたほうがいいでしょう。

 

なんでこんなに否定的なのかといえば、すでに経験しているのです。

 

そこそこ稼げるのはアフィリエイトですが、これも「高度なしぶとさ」が要求され、軌道に乗るまでは月日がかかります。

 

いま、在宅ワークの募集で目立つのは「テキストを書く」という仕事でしょうか。

 

1文字0.2円ほどで、毎週400文字以上の記事を書くというようなもの。

 

募集元によって、内容には差がありますが、1ヶ月に20記事ほどの、作業レベルが要求されます。

 

コツが分かれば、早くなるとのことですが、400文字で80円ですよ。

 

20記事書いても、1600円にしかなりません。

 

1000記事書いて、やっと8000円、肉体労働の1日分くらいの金額にしか、なりません。

 

自分で書くよりも、いっそあなた自身がお金を出す側になって、誰かに記事を書いてもらったほうがいいでしょう。

 

適当にリライトして、アドセンスを貼ったブログにバンバン投稿すれば、倍以上になって返ってくるはずです。

 


スポンサードリンク


ホーム RSS購読 サイトマップ
サイトポリシー 第三者広告について 個人情報保護による表記 運営者情報