在宅ワークの手作業と内職-在宅ワーク入門とガイド

在宅ワークの手作業と内職

在宅ワークで知っておきたいことを中心テーマとして参考、関連情報を掲載しています。本題の在宅ワークに行きます。

 

在宅ワーク手作業とは、内職で1点数円という地味な作業をコツコツやっていく仕事です。

 

在宅ワーク手作業、内職にはいろいろな種類があります。

 

テープ起こしやあて名書きなどがよく知られている方でしょう。

 

在宅ワーク手作業、内職は部品の組み立てや加工などが多くあり、ねじを1本1本通していく作業など、とても地味なものばかりです。

 

しかし、汚れや皮脂の付着などに注意しなければならず、埃などにも注意が必要です。

 

ほとんどの在宅ワーク手作業とか、内職の場合では、家計の主となる収入源ではなく、副収入的な収入の仕事の場合が多いように思います。

 

例えば、サラリーマンなどの妻が働きに出られない事情があり、家庭で収入を得る為に行っている場合、会社員の人が休日などを利用して副収入を得ている場合などさまざまです。

 


在宅ワークの手作業と内職-2

近年のパソコン普及にともない、パソコンを使ってできる在宅ワーク手作業も増えてきました、この場合、内職とはいえないほどの時給が提示されています。

 

しかし、データ入力の仕事はテレビなどで時給が1000円以上と番組内で言われている事もありますが、実際には仕様書の把握、入力、検品、マニュアルの修正や確認作業などもある為、実際には手作業内職程度の時給しかもらえないのが実情のようです。

 

在宅ワークでの手作業や、内職は、内職を取り扱っている業者から委託として仕事を受け持ちますが、パソコンなどで仕事をするデータ入力やWebデザインなどではフリーランスとして働く形が多く、営業も自分で行わなければなりません。

 

パソコンによる在宅ワークは、内職というイメージとは相当違います、自営業や1人で仕事をしているフリーランスの人が多く、仕事内容も異なり、仕事単価も高い事が多いようです。

 


スポンサードリンク


ホーム RSS購読 サイトマップ
サイトポリシー 第三者広告について 個人情報保護による表記 運営者情報