入力に必要な在宅ワークの知識-在宅ワーク入門とガイド

入力に必要な在宅ワークの知識

在宅ワークのコツとポイントを中心に必要情報を主としてまとめています。在宅ワーク本題に移ります。

 

近年では、パソコンやインターネットの普及などによって在宅で仕事を請け負う、いわゆる在宅ワークと言うものが盛んになってきました。

 

実際に、在宅での仕事を探している人が多いのだそうで、在宅ワークを斡旋する業者も多く存在します。

 

さて、在宅ワークにもいろいろありますが、よく雑誌や新聞などで見かける募集欄にあるのが、入力というものです。

 

入力にも、様々な種類があるのですが、例えばエクセルにデータを入力していく作業であったり、あるいは、文字入力というものであったりします。

 

データ入力と言うのは、エクセルの指定されたところにデータを1つ1つ入力していく作業です。

 

非常に単純で、地味な作業を延々と続けることになるものですが、データとして必要なものを請け負っているのですから、間違いは許されません。

 


入力に必要な在宅ワークの知識-2

だから、データを入力する在宅ワークに取り組んでみたい人は、エクセルの基本くらいは勉強した方が良いと思います。

 

また、文字入力というものは、そのまま文字を入力する、いわゆるテキスト入力と呼ばれる作業なのですが、文字の装飾などを一切行わず、文字だけを入力する作業で、手書き原稿、出版物などをテキストデータ化する際に依頼される在宅ワークです。

 

手書き原稿もしくは出版物原稿を受け取ったら、それをテキストでパソコンに入力しデータ化していきます。このデータ化の部分が在宅ワークとして依頼される部分です。

 

データ化が終わったら、レイアウト編集され、印刷を経て、出版物になっていく、というわけです。

 

文字入力の在宅ワークの場合には、事前に勉強するべきことはとくにありませんが、文字だけをクライアントの指示にしたがって正確に入力する、ということに留意するようにします。文字入力の場合でも、特別勉強することがないということで、ワープロソフト(WORDや一太郎)の使い方くらいは知っておく必要があります。

 


スポンサードリンク


ホーム RSS購読 サイトマップ
サイトポリシー 第三者広告について 個人情報保護による表記 運営者情報