メールの在宅ワークだからマナーが-在宅ワーク入門とガイド

メールの在宅ワークだからマナーが

在宅ワークについて必要事項がそろっているサイトを構成しています。ここからは在宅ワークのポイントです。

 

在宅ワークでは、実際に会社へ出勤して、顔を合わせて打ち合わせをするわけではありません。

 

だからこそ余計に、在宅ワークではコミュニケーションを、大事にしなくてはなりません。

 

そこで、大切なことはメールなどのやりとりでしょう。

 

メールの送信形式には、HTML形式とテキスト形式の2種類があります。

 

HTML形式のメールは、相手のメールソフトや設定によって受信が不可能な場合があります。

 

また、例え対応しているメールソフトを使用していたとしても、メールを必ずしもパソコンで受信するとは限りませ。

 

HTML形式のメールは、ウィルスを増殖させてしまう可能性もあります。

 


メールの在宅ワークだからマナーが-2

在宅ワークにおけるビジネスメールのマナーとしては、テキスト形式のメールを使用するのが、妥当でしょう。

 

在宅ワークで、メールを送信する場合、何についてのメールなのかが、見てすぐにわかることが大切です。

 

メールを受け取る側の立場になり判りやすいメールを心がけていたいものです。メールのマナーは、在宅ワークを続ける上での基本的なマナーといえるでしょう。

 

仕事において、使用する際のメールの送信者名は、自分のフルネームに設定しておきましょう。

 

メールを開かない限り、どこの誰からのメールなのか分からないというのでは困ります。

 

また、ウィルスメールと勘違いされ、削除されてしまう可能性もあるので、注意が必要です。

 

在宅ワークの場合、仕事を発注されてから納品までは、メールで、日々連絡をとっていくことは必須となるでしょう。

 

だからこそメールに関するマナーは、在宅ワークの基本中の基本といえるのです。

 


スポンサードリンク


ホーム RSS購読 サイトマップ
サイトポリシー 第三者広告について 個人情報保護による表記 運営者情報