データー入力の在宅ワーク-在宅ワーク入門とガイド

データー入力の在宅ワーク

在宅ワークについてをテーマに参考情報を集めたサイトです。それでは、在宅ワーク情報活用に進みましょう。

 

一般的に主婦がいざ働こうとしてもなかなか働く場所が無いという話は多いものです。

 

特に小さな子どもがいる場合は、その事だけで面接であからさまに嫌な顔をされる場合もあるとか。

 

働く意欲があり、過去の経験から高いスキルを持っていても働く場所がないとは、やり切れないものを感じます。

 

そこで注目されているのが在宅ワークです。

 

平成12年6月に厚生労働省でも「在宅ワークの適正な実施のためのガイドライン」を定め、その中で在宅ワークを次のように定義しています。

 

情報通信機器を活用して請負契約に基づきサービスの提供等を行う在宅形態での就労のうち、主として他の者が代わって行うことが容易なものをいい、例えば文章入力、テープ起こし、データ入力などの作業を行うものがこれに該当する場合が多い。

 

すなわちインターネットの普及によって文章入力など簡単な作業であれば雇用せずに仕事ごとに契約して発注して作業自体は出社せずに自宅で行ってもらうという事です。

 


データー入力の在宅ワーク-2

在宅ワークの中でもエクセルといった表計算ソフトなどにデータの集計数字を入力する仕事が一般的に一番多いと言われており、誰でもすぐに仕事をスタートすることが出来ます。

 

電話やメールなどで打ち合わせが済むのですから在宅でも構わないと言う事です。

 

もちろん出社の必要がないと言う事は時間も自由に設定できると言う事です。

 

しかし在宅ワークは利点ばかりではありません。

 

確かに在宅ワークはお金を稼げる可能性を秘めています。

 

気をつけなければいけないのは、データ入力の在宅ワークを募集しているところのほとんどは初期投資が必要なところです。

 

仕事をするためにお金を要求する業者は悪質業者が多いそうですので注意が必要です。

 


スポンサードリンク


ホーム RSS購読 サイトマップ
サイトポリシー 第三者広告について 個人情報保護による表記 運営者情報