在宅ワークでも翻訳に必要な知識-在宅ワーク入門とガイド

在宅ワークでも翻訳に必要な知識

在宅ワークで知っておきたいことを中心テーマとして参考、関連情報を掲載しています。在宅ワーク情報活用に進みましょう。

 

自宅で翻訳の仕事をやってみたいと考えている方にとって気になる仕事の内容や仕事をもらう方法など在宅ワークの基本情報です。

 

コンピューター(ワープロ)と辞書、ファックスを準備すれば在宅で語学力を活かした翻訳の仕事ができ、時間の使い方も自分で自由に管理できるのが在宅ワークで翻訳の最大のメリットです。

 

ただし語学力を活かすとして注目されている翻訳の仕事ですがその中でも一番ニーズが高い英語の和訳、実務翻訳の在宅ワークは英語力だけではなくビジネススキルも求められます。

 

先ずは収入を得るための基本のスキルとしてTOEIC800点以上、英検1級があれば良いとされており在宅ワークができるスキルを満たしている場合には仕事を斡旋している翻訳会社に登録します。

 

在宅ワークができる英語のスキルに自信の無い方や初心者の方には翻訳の基礎を実践で学ぶことができる翻訳の在宅インターンシステムがありますので利用すれば良いでしょう。

 

フェロー・アカデミー翻訳基礎講座では収入を得ながら翻訳のお仕事の専門学習ができます。

 

実務に役立つ資格を取ってから在宅ワークを始めることができますし、ビジネススキルが要求される実務翻訳でスペシャリストとして収入を得るための実力をつけることもできます。

 


在宅ワークでも翻訳に必要な知識-2

実際の現場、物流・商社の貿易取引などの実務翻訳の業務に携わる場合には貿易取引・外国為替などの知識が必要となり、英文事務を在宅で行うためにビジネスレターや報告書、カタログ、パンフレットなど多岐にわたる業務内容に対応できる能力が求められます。

 

また英語力だけでなく、日本語に関しても言葉の使い方や表現力などの正しい知識も必要とされますし、各業界の専門用語や知識など高いスキルを求められます。

 

そのため、翻訳の在宅ワークでの収入の相場は翻訳する文章の専門性や難易度などによって違いがありますが一般的な英文を400字詰の原稿用紙1枚を和訳した場合には1,000円から7,000円前後となっています。

 

また仕事依頼が多い職種は主に商社やメーカー、物流会社ですが、近年のインターネット普及によってゲームソフト、Webサイトなど新しい分野の需要も出てきていますので、これから仕事依頼の増加を期待できる在宅ワークとも言えます。

 

このように魅力ある憧れの在宅ワークである翻訳の仕事で定収入を得るためには時事や取引先の業界の知識、国の歴史や文化など幅広い情報を集めるなど日々の学習も大切な仕事となりますので自己管理も在宅ワーク成功のために必要なスキルの一つと言えそうです。

 


スポンサードリンク


ホーム RSS購読 サイトマップ
サイトポリシー 第三者広告について 個人情報保護による表記 運営者情報